FC2ブログ

(´・ω・`)人間辞めない

(´・ω・`)ブロードバンドについて

(´・ω・`)明日から仕事

(´・ω・`)行きたくないし

(´・ω・`)もう帰りたい


(´・ω・`)7時30に起きなきゃならない


(´・ω・`)地球上で一番寒いと言われる時間に


(´・ω・`)此処、日本で


(´・ω・`)1人のちっぽけなニートが


(´・ω・`)重い腰をあげる

(´・ω・`)そして音をあげるだろう


(´・ω・`)もう辞めたいと


(´・ω・`)だけど俺は行くよ

(´・ω・`)行くよ?



(´・ω・`)暇だからな
スポンサーサイト
  1. 2009/01/25(日) 19:12:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

挫折顔

挫折顔とは

読んで字の如く

人生において何かと挫折してきたように見える顔である

「はぁ…」とため息をつけばたちまち周りの人間に心配されます

女性の母性本能を徹底的にくすぐる事も可能です


しかし
挫折顔は時に人をイラつかせます
皆で何かをやろうとした時に

既に顔が挫折しているからです

なのでやる気の有無に関わらず

「お前やる気あるのか?」

「しんどいなら帰れよ」

「殺すぞクソが」

等と散々罵倒されます

(´・ω・`)はぁ…
  1. 2009/01/22(木) 14:42:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

規則正しい生活

4日くらい前から彼女ん家に泊まってました

彼女は社会人なので
非常に規則正しい生活を送っています

僕もその生活リズムに合わして生活させられました


朝8時に起床

きっちりと朝、昼、晩
栄養の整った食事を食べる
夜は12時までに寝る

最初はきつかったんだけど
だんだん慣れてきて
体が軽くなった

目の下のクマも消えた

でわ

来週からの仕事に備えて

この体調を

維持したいと

思います

(´・ω・`)ノシ
  1. 2009/01/21(水) 18:31:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

偉そうなオッサン

またオッサンと出くわしたよ~

ウザイよ~


オッサン「お前この仕事は性根いれてやらねーといかんぞ」

僕「はぁ‥なるほど」

オッサン「半端な気持ちでやるんじゃねーぞ」

僕「はぁ‥なるほど」

オッサン「お前喋れんのか?人と」

僕「喋れますよ」

オッサン 「コミュニケーションとれんのか?」

僕 「人によりますね」

オッサン「で?お前車もってんの?」

僕「いや、免許持ってないですね」

オッサン 「はぁ!?お前免許とりにいけよ!」

僕 「金ないっすね~」

オッサン 「お前仕事行けねーぞ」

僕 「あ、そうっすか」

オッサン 「仕方ねーなお前」

僕 「えへへ」

オッサン 「じゃお前最初は電車で行くしかないぞ」

僕 「そうっすか」

オッサン 「で、給料全部車関係に回せよ」

僕 「考えときます」

オッサン 「じゃ26日からな、朝ちゃんと起きろよ」

僕 「はいはい」


(´・ω・`)もう辞めようかな
  1. 2009/01/17(土) 18:51:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

働きたくない

石屋のオッサンと

あれから何回か話したんだけど

段々と脳が「本当に仕事するんだな」って感じになってきた

そう考えるといよいよ死にたくなってきた

だってさだってさ

自由を奪われる訳じゃん
仕事という檻の中に監禁される訳じゃん

ずっと
自由に生きてきた僕にはちょっとキツいね

アマゾンあたりから動物園に連れて来られた動物達の悲鳴が僕には聞こえる

動物達にも僕の悲鳴が聞こえているんだろうか


(´・д・`)わお~んわお~ん
  1. 2009/01/17(土) 01:01:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

50円切手

僕 「50円切手二枚ください」

店員 「80円切手二枚ですね」

僕 「50円切手です」

店員 「あ、50円ですか」

僕 「ハイ」

店員「袋に入れますか?」

僕「はい」

店員「すぐお使いですか?」

僕「袋に入れろ」


(´・ω・`)
  1. 2009/01/13(火) 19:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

就職した

同じマンションに住んでる
母ちゃんの友達の旦那さんが石屋の親方だったのよ


前々からそういう話はあったんだけど

僕に石屋なんて
出来っこないと思って
保留してたの



コーラ買いに
階段下りてたら


親方にバッタリ出くわしてしまったんだ

親方「おう、2月からな」

僕「え?」

親方「2月から仕事だぞ」

僕「え?え?」

親方「え?じゃねーだろ母ちゃんから聞いてないのか?」

僕「ええ…まだ…」

親方「2月からな」

僕「はい…」


(´・ω・`)2月から石屋になります
  1. 2009/01/12(月) 18:22:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

天然

「天然」というものをご存知だろうか?

人が驚くようなミスを連発するアレだ

良く言えばおっちょこちょいで可愛いのだが

悪く言えばただのバカである

なにを隠そう僕もその天然なんです。

天然が故に様々なミスを引き起こし
苦労してきました

これは病気だと思うんです
治る事はありません

酷くなっているような気もします

なので
天然な人間は自分に自信を無くします
人より知能が劣っているので仕方ない事なんですけどね

だからなんだと

言い訳じゃないかと

言われればそれまでなんですが

僕は

天然なんです

それを

わかってほしい


(´・ω・`)
  1. 2009/01/06(火) 18:57:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

今日の出来事

自転車屋に行った

母ちゃんの知人に貰った自転車のパンクを直しにいく為に

自転車はくれても仕事はくれないので複雑な気分で行きました


僕が行った自転車屋の店員は
20歳くらいの若者だった

彼は僕に「15分くらいかかります」と言った

なので僕はタバコを吸いながら待つことにした

しかし
彼の手付きを見ていると
とても15分で終わるような感じじゃなかった

首をかしげなら
パンク修理を行っていた

僕は思った

「こいつ、不器用だな」と


結局、彼はパンク修理に40近くもかけた

そして
なんら悪びれる素振りも見せずに

彼は言った

「1850円です」


(´・ω・`)高すぎワロタ
  1. 2009/01/05(月) 22:52:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

また仕事探しの日々が始まる

夢のような時間も終わり

また仕事探しが始まる

僕に出来る仕事なんて無いのにね

無いものねだりをしてくる社会と

無いもの探しをする僕


(´・ω・`)そこに愛は無い
  1. 2009/01/04(日) 15:23:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14